研究成果Achievements

謝辞の書き方

本新学術領域研究の成果を論文などで出版する際には、必ず次のような謝辞を入れてください。
########には各課題の8桁の課題番号が入ります。

[英文例]
This work was supported by JSPS KAKENHI Grant Number JP########.
[和文例]
本研究はJSPS科研費JP########の助成を受けたものです。
本新学術領域の名称について
 
日本語
全能性プログラム:デコーディングからデザインへ
 
英語
Program of totipotency: From decoding to designing
 

計画研究班
計画研究:A01「全能性プログラムの解読(デコーディング)」

A01-1:受精卵全能性を統御する遺伝子群の単離と機能解析 19H05750 伊川正人
A01-2:全能性細胞の核構築原理 19H05751 宮本 圭
A01-3:全能期における遺伝子発現プログラムの調節機構の解明 19H05752 青木 不学
A01-4:転移因子と初期胚の相互作用解析を通した全能性プログラムの解明 19H05753 塩見 春彦
A01-5:全能性消失時のエピゲノム制御機構の解明 19H05754 井上 梓


計画研究:A02「全能性の制御と構築(デザイン)」
 

A02-1:核の再プログラム化のin vitro再構成 19H05755 新冨 圭史
A02-2:全能性プログラムにおけるエピゲノム再編成の理解とその人為的制御 19H05756 石内 崇士​​​​​​
A02-3:着床前胚に由来する幹細胞を用いた全能性の再構築​​​​​​​ 19H05757 ​​​​​​​岡江 寛明​​​​​​​
A02-4:マウス核移植技術の開発による正常クローン胚・胎盤の構築​​​​​​​ 
19H05758​​​​​​​ 小倉 淳郎​​​​​​​
A02-5:非ヒト霊長類における全能性獲得と初期胚発生の理解​​​​​​​ 19H05759 ​​​​​​​佐々木 えりか​​​​​​​
​​​​​​​

公募研究班 

A01:核内クロマチン密度に着目した全能性獲得の場としての核構造解析​​​​​​​ 20H05356​​​​​​​ 大杉 美穂​​​​​​​
A01:全能性消失時のゲノム構造変化に連動した転写制御機構の解明 20H05357​​​​​​​ 深谷 雄志​​​​​​​
A01:植物胚発生における胚性再獲得と全能性消失機構の解明​​​​​​​ 20H05358​​​​​​​ 栗原 大輔​​​​​​​
A01:非ヒト霊長類の胚盤胞における内部細胞塊と栄養膜細胞の分化運命の解明​​​​​​​ 
20H05359​​​​​​​ 依馬 正次​​​​​​​
A01:全能性獲得における母性H3K9脱メチル化酵素の機能解析​​​​​​​ 20H05364​​​​​​​​​​​​​​ 黒木 俊介​​​​​​​ 
A01:受精後の精子尾部が与える全能性への影響の解明​​​​​​​ 20H05366​​​​​​​ 橋本 昌和​​​​​​​
A01:全能性をもたらす卵賦活化による母性mRNA翻訳調節機構の解析 20H05367 ​​​​​​​​​​​​​​原 昌稔​​​​​​​
A01:全能性獲得機構の解明のためのmulti-omics技術の開発​​​​​​​ 20H05368​​​​​​​​​​​​​​ 原田 哲仁​​​​​​​
A01:マウス受精卵における全能性細胞の最初期の分化メカニズムの解明 20H05369​​​​​​​ ​​​​​​​高岡 勝吉​​​​​​​
A01:精子幹細胞でプライミングされるヒストン修飾の次世代全能性プログラムへの影響​​​​​​​ 20H05370​​​​​​​ 大保 和之​​​​​​​
A01:真の全能性細胞の同定による全能性獲得と消失の分子基盤の解明​​​​​​​ 20H05374​​​​​​​ 中村 肇伸​​​​​​​
A01:DUXに依存しない胚性ゲノム活性化による全能性獲得機構の解明 ​​​​​​​20H05375 関 由行​​​​​​​
A01:核サイズに制御された全能性獲得メカニズムの解明​​​​​​​ 20H05376 京極 博久​​​​​​​
A01:小型魚類イメージングを用いた全能性保証システムの解析 20H05365 石谷 太​​​​​​​
A01:未受精卵子が保証する全能性とそのフラジリティー 20H05360 本多 新

A02:ヒト全能性を制御する機構の構築​​​​​​​ ​​​​​​​​​​​​​​20H05361​​​​​​​​​​​​​​ 高島 康弘​​​​​​​
A02:哺乳類胚における全能性の制御に関わる亜鉛シグナルの機能解明​​​​​​​ 20H05373​​​​​​​ 伊藤 潤哉 ​​​​​​​​
A02:マイクロRNAによる全能性・多能性制御機構の解明 20H05363 齊藤 博英​​​​​​​
A02:初期発生軸に沿った幹細胞の増殖分化プログラムと遺伝的安定性の可塑性 20H05362 中馬 新一郎
​​​​​​​