組織・メンバー Member

公募研究班 / Investigators

A01:核内クロマチン密度に着目した全能性獲得の場としての核構造解析

ohsugi.jpg
代表者 / Project Leader
大杉 美穂
Miho Ohsugi

東京大学
総合文化研究科
教授
Tokyo University
Professor

A01:全能性消失時のゲノム構造変化に連動した転写制御機構の解明

fukaya.jpg
代表者 / Project Leader
深谷 雄志
Takashi Fukaya

東京大学
講師
Tokyo University
Lecturer

A01:植物胚発生における胚性再獲得と全能性消失機構の解明

kurihara.jpg
代表者 / Project Leader
栗原 大輔
Daisuke Kurihara

名古屋大学
講師
Nagoya University
Lecturer

A01:非ヒト霊長類の胚盤胞における内部細胞塊と栄養膜細胞の分化運命の解明

ema.png
代表者 / Project Leader
依馬 正次
Masatsugu Ema

滋賀医科大学
教授
Shiga University of Medical Science
Professor

A01:全能性獲得における母性H3K9脱メチル化酵素の機能解析

kuroki.png
代表者 / Project Leader
黒木 俊介
Shunsuke Kuroki

大阪大学
准教授
Osaka University
Associate Professor

A01:受精後の精子尾部が与える全能性への影響の解明

hashimoto.jpg
代表者 / Project Leader
橋本 昌和
Masakazu Hashimoto

大阪大学
助教
Osaka University
Assistant Professor

A01:全能性をもたらす卵賦活化による母性mRNA翻訳調節機構の解析

hara.jpg
代表者 / Project Leader
原 昌稔
Masatoshi Hara

大阪大学
助教
Osaka University
Assistant Professor

A01:全能性獲得機構の解明のためのmulti-omics技術の開発

harada.jpg
代表者 / Project Leader
原田 哲仁
Akihito Harada

九州大学
助教
Kyushu University
Assistant Professor

A01:マウス受精卵における全能性細胞の最初期の分化メカニズムの解明

takaoka.jpg
代表者 / Project Leader
高岡 勝吉
Katsuyoshi Takaoka

徳島大学
准教授
Tokushima University
Associate Professor

A01:精子幹細胞でプライミングされるヒストン修飾の次世代全能性プログラムへの影響

Ohbo.jpg
代表者 / Project Leader
大保 和之
Ohbo Kazuyuki

横浜市立大学
教授
Yokohama City University
Professor

A01:真の全能性細胞の同定による全能性獲得と消失の分子基盤の解明

nakamura.jpg
代表者 / Project Leader
中村 肇伸
Toshinobu Nakamura

長浜バイオ大学
教授
Nagahama Institute of Bio-Science and Technology
Professor

A01:DUXに依存しない胚性ゲノム活性化による全能性獲得機構の解明

seki.jpg
代表者 / Project Leader
関 由行
Yoshiyuki Seki

関西学院大学
准教授
Kwansei Gakuin University
Associate Professor

A01:核サイズに制御された全能性獲得メカニズムの解明

kyogoku.jpg
代表者 / Project Leader
京極 博久
Hirohisa Kyogoku

理化学研究所
基礎科学特別研究員
Riken
Special Postdoctoral Researcher

A02:ヒト全能性を制御する機構の構築

takashima.JPG
代表者 / Project Leader
高島 康弘
Yasuhiro Takashima

京都大学
講師
Kyoto University
Lecturer

A02:マイクロRNAによる全能性・多能性制御機構の解明

saitou.jpg
代表者 / Project Leader
齊藤 博英
Hirohide Saito

京都大学
教授
Kyoto University
Professor

A02:哺乳類胚における全能性の制御に関わる亜鉛シグナルの機能解明

ito.jpg
代表者 / Project Leader
伊藤 潤哉 ​
Junya Ito

麻布大学
教授
Azabu University
Professor